全国のバランスコーディネーターのご紹介:藤井直子さん

全国のバランスコーディネーターのご紹介

藤井直子  【活躍地】首都圏

 某大学の体育授業を担当をしています。

 その1年生のメイン授業前にバランスコーディネーション®︎
取り入れてます。
取り入れた理由は、授業を通じて生徒が身体が硬いことに気付き、
前屈を行ったら悲鳴も連続起こり、驚いたからです。

 生徒のほとんどは、小さい頃から運動習慣がほとんど無かった
ので、バランスコーディネーション®︎で柔軟が増すことで運動の
楽しさを伝えたい!と思い、取り入れる事にしました。

 そうはいっても急に、身体が柔らかくなるというような目に
見えての変化は無いに近いものです。
 ただ、少しずつバランスコーディネーション®︎の種目を行うこと
で、行う前後の表情の変化は凄いものがあります!
生徒の殆どが「変わった・・・」という声を、必ずと言っていいほど
聴くことが出来ます。
歓喜の叫びを聞くたび、講師の自分も喜びを感じています。

 今は、バランスコーディネーション®︎の活用は、あくまでバランスは生徒達の運動意欲を
掻き出す為のものと考えています。
行える時間も少なく10分程です。

 そこで、違いがわかりやすい種目を「積極的に取り入れる!」ことに留意しています。
短い時間でも継続することで低体力の生徒達が「運動すると変わるんだ!」という意識を
能動的に持っていってほしいと考えています。
 それは運動の継続に繋がるのではないかと確信しています。

 大学生なので、本人たちにはかなり先の話に思えることでしょうけれど、
成人病の予防や介護にならない身体作りに繋がると考えています。
その一つにバランスコーディネーション®︎の活用を位置づけていけたらと考えています。