的を絞る

今日は、bodyARTミーティングでした。

私はこのbodyARTとdeepWORK に出会ってから、

レッスンを重ねるごとに感覚や意図や考えなどの意味がどんどん理解できるようになっていってます。

当初は、キツイけどなんかいい。というレベルだったのが、学んでいくうちにその必要性や体に与える影響とその意味を知ることになりました。

本当に幸せです。

運動は楽しい方がいい。

しかし、楽しむことを目的にしなくてもいい。

その日の感覚(例えば、整える、ストレス発散、丁寧に動く、呼吸、自分を取り戻す、集中する、リセット、ダイエット、汗、責任などなど)に意識を向けてそれを手にするために動く。

人間は、運動(もっと広く言えば身体活動)は必ず必要なんですよね。

楽しい方が続くかもしれませんが、

この『楽しい』というものは色々ですよね。

みなさんにとってこの『楽しい』ってどんな状況でしょうか?

私の場合は、何かに集中できている状態がとても楽しいと感じます。

これは何も心がワクワクして、笑顔になることとは違って、何かに向けて意識を集中し、

次々と考えていることを形にしていくなど。

終わった後に笑顔が出てくるようなそんな空間が好き。

以前は、少し違っていましたけどね。

今は、これまでの経験や積み重ね続けている知識、知恵、環境など色々変化していく中で

的を絞って取り組めている時に『楽しい』というのを感じています。

ただ、脳があちこちに意識が飛んでしまうこともしばしば。

今は、的を絞れはワクワクが出てくる。

それをしっかりやっていきたい。

まとまりないけど、言いたいことだったので書いてみた。